森羅万象ミクロコスモス

activity . exhibition . salon | Les fragments de M

森羅万象ミクロコスモス

ルリユール、書物への偏愛 Les fragments de M の試み

2012年5月10日(木)~6月9日(土) 11時~19時 休廊日:日曜・月曜

ギャラリー册・千鳥ヶ淵

Posted in activity, exhibition, salon Tags:, by frgm+ at Mar 18 2012, 07:35 pm

レ・フラグマン・ドゥ・エムでは今後のサロンに先駆け、ギャラリー册にて展覧会をいたします。

作品展示の他、ルリユールの背景にある書物の世界をより深く楽しんで頂けるよう、
レクチャー・ワークショップなどの連続企画を催しますので、ぜひ足をお運びください。

Les frgments de M

羽田野麻吏 市田文子 平まどか 中村美奈子

 

*レクチャー、ワークショップは、ギャラリー册のHPよりお申し込み下さい。

*会期中随時、ルリユールのご相談・ご依頼を承ります。作家により在廊日が異なりますので、下記の表をご参照の上フォームメールにてご予約いただくことをお薦めいたします。

作家在廊日リスト(PDF)

 

□ オープニングレクチャー 「私の愛書歴と、ルリユール」

  • 仏文学者 鹿島茂氏 明治大学教授
  • 5月12日 17時~19時
  • お問い合せ:ギャラリー册

 

□ ワークショップ1 「羊皮紙をつくる」

羊皮紙工房主宰の八木健治氏を迎え、羊皮紙の古来より変わらぬ製作工程を、小さな羊皮を使い体験します。また、羊皮紙に書かれた祈祷書やユダヤ教のトーラーなど、13~19世紀の写本コレクションとレクチャーから歴史に触れます。

 
  • 講師:八木健治(羊皮紙工房 http://www.youhishi.com
  • 5月19日(土)15時~18時
  • 参加費:5,000円(材料費・送料・税込)
  • ( ※) 羊皮紙は乾燥させて後日郵送します。
  • お申し込み:ギャラリー册 先着順、12名 エプロンをご持参下さい。
  • ( ※)ワークショップ中は出版物展示「書物に溺れて」のみ、ご覧いただけます。

 

□ 八木健治プロフィール 羊皮紙工房代表。翻訳者として「文書」のルーツを探っていくうちに、長い間人間の歴史を支えてきた素材「羊皮紙」と出会う。2008年、羊皮紙の製造・販売および情報発信を行う「羊皮紙工房」設立。大英図書館での中世写本羊皮紙の研究、イスラエルなどの羊皮紙施設訪問を通して「本物」の羊皮紙を追求。  
 

 

□ ワークショップ2「リンプヴェラムバインディングLimp vellum binding」

表紙に羊皮紙を使ったノートを作ります。limpは柔らかいという意味で、羊皮紙の特質を活かした、中世後期からみられる糊を使わないシンプルな実用的製本です。本文紙には英国のコットン紙を用意します。制作後、箔押し師がフロロンと呼ばれる花形を金箔で入れます。

 
  • 講師:羽田野麻吏 市田文子(Les fragments de M www.frgm-reliure.jp
  • 6月2日(土)13時~16時
  • 参加費:6,500円 (材料費・税込)
  • 申し込み:ギャラリー册 先着順、12名
  • ( ※) カッター(小)と和裁用ヘラをご持参下さい。

 

 

□ 特別企画「書物に溺れて」

古今東西の書物狂の悲喜交々を題材とした本を集めて展示・販売します。
協力古書店:古書日月堂、古書往来座  

  • Les fragments de M |