activity

exhibition | Les fragments de M

サロンではLes fragments de M の4人の新作をご覧頂けるほか、革や染め紙、箔押しの道具などの展示をします。また、ルリユールや書物に関するテーマの講演を企画し、愛書家の方々と理想の書物について想いを巡らせてゆきたいと思います。

会場では製本家が個々に、又はfrgmとして、その場で蔵書の製本についてのご相談、ご依頼をお受けいたします。後日メールや電話でのご依頼も可能です。その他箔押し師による革貼りの箱(gainerie)への金装飾などのご相談も承ります。

Apr 10

2017

大変ご無沙汰しております。 年明けからレイミア・プレス発行の「ユメノユモレスク」特装本をご注文の方に、ルリユールをして滞ることなくお届けするべく、作業に打ち込んでおりました。 無事に30人の方にお届けが終わり、ブログ再開…

Nov 20

2016

11月8日から約2週間にわたり、ギャラリーときの忘れもので開催していたフラグム展「書物への変換 –テクストを変換するもの–」が終了いたしました。 最終日には港千尋先生に「記憶」にまつわるお話しいただき、ご参加いただいた皆…

Nov 8

2016

いよいよフラグム展「書物への偏愛 −テクストを変換するもの−」が始まりました。 今回は、メンバー総力を尽くした新作揃いでございます。 みなさまのお越しを心よりお待ちしております。 日時:2016年11月8日(火)〜11月…

Oct 22

2016

2016年11月8日(火)から、久々のフラグム展「書物への偏愛」(第四回)をギャラリーときの忘れものにて開催いたします。 今回のサブタイトルは、「テクストを変換するもの」です。 写真家・港千尋さんをゲストに迎えてのギャラ…

Aug 8

2016

毎日毎日、猛暑日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 ブログ更新も停滞気味になっていますが、地道に作業のほうに励んでおりますので、お許しくださいませ。 今回は吉祥寺PARADAで開催される、フラグムメンバー羽田野麻吏…

Apr 24

2016

製本への言及もしている「本の美術」などの著者、恩地孝四郎特別展のお知らせです。 恩地孝四郎展 抒情とモダン 版画を中心に、装丁、写真など広範な領域で活躍し、近現代日本の美術に大きな足跡を残した恩地孝四郎。国内外から集めた…

Jan 27

2016

大変ご無沙汰しております。そしてもう鬼が来る時期になってしまいましたが、今年も私どもフラグムをよろしくお願いいたします。 年末のまさかのHPの消滅により、ご挨拶も遅くなってしまいました・・・。(神の手により復活!) 今年…