フラグム展「書物への偏愛 ―テクストを変換するもの―」

activity . exhibition . information | Les fragments de M

フラグム展 「書物への偏愛 ―テクストを変換するもの―」

2016年11月8日(火)〜19日(土) ギャラリーときの忘れもの

Posted in activity, exhibition, information by Minako at Oct 22 2016, 09:00 am

2016年11月8日(火)から、久々のフラグム展「書物への偏愛」(第四回)をギャラリーときの忘れものにて開催いたします。
今回のサブタイトルは、「テクストを変換するもの」です。
写真家・港千尋さんをゲストに迎えてのギャラリートークイベントもございますので、みなさまどうぞ足をお運びください。


ルリユール 書物への偏愛 ―テクストを変換するもの―

作者が言葉に託したものがテクストとして放たれると、その解釈は読者にゆだねられます。
現代ルリユールは、読み手でもある製本家が、作品に織り込まれたテクストの結び目を五感により解き、捉え直し、意匠という形で視覚的に変換したものと言えます。
テクストを変換したものとしてのルリユールは、レ・フラグマン・ドゥ・エムが書物を偏愛する方法なのです。

日時:2016年11月8日(火)〜11月19日(土) 12時〜19時
   日曜日・月曜日・祝日はお休み
場所:ときの忘れもの  東京都港区南青山3-3-3 青山Cube 1F
tel:03-3470-2631
fax:03-3401-1604

ギャラリートーク:11月19日(土)19時より ※要予約/参加費1000円
必ず「件名」「お名前」「連絡先(住所)」を明記の上、メールにてお申込ください。
e-mail:info@tokinowasuremono.com

  • Les fragments de M |